2010年11月11日

東西合同テニス会

今日は昼から関西の棋士を招いてのテニス会でした。
明日の臨時総会でいらっしゃるのに合わせての開催。春の総会翌日に続いての2回目です。

関西からは3名の先生が、関東は私含めて4名、そして助っ人で2名の方に来ていただきました。

結果は、春に続いて関東勢の負け越し。あちらは百戦錬磨の先生が多く、際どい試合を持っていかれてしまったのが痛かった。

自分自身はなんとか勝ち越し。調子が悪かったので、この結果なら良しとすべきでしょうか。
ただ、4ゲーム先取で3−0から逆転された試合があり、それは痛恨でした。しかも2度も40−0だった(あと1つ取れば勝ち、というポイントが3回続く)のに逃しての負けはこたえました。その試合が最初だったので、チームの士気に影響してしまったかも(汗)

終了後は小1時間ほど近くのお店に入り、普段はあまりお話出来ない関西の先生方と多く話が出来ました。
それも含めてとても楽しい、幸せな時間。皆さんありがとうございました。


上にも書いたように明日は総会が行われます。公益法人を目指すために重要な一日になります。私自身はそれも含めて忙しい一日です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。