2006年04月18日

のどかな一日

 昨日はのどかに将棋に打ち込む。
 昼からVS。夕飯食べて、夜は竜王戦の羽生ー畠山(鎮)戦をたった二人で(涙)検討。
 結果欄をご覧になった方はお分かりでしょうが、羽生三冠が負けて、今年の竜王戦の登場はお終いとなりました。
 感想戦を最後まで見ていて、負けてなお、やはり第一人者なんだな、と感じました。常勝の秘密はこんなところにあるのでは、という思いも抱きました。
 
 将棋はゴキゲン中飛車の熱戦で、終盤は手に汗握る攻防でした。詳しくは観戦記をご覧ください。

 一日しっかり勉強して帰宅。三段時代はよくあった事なのに、四段になってからこういう日が少なくなっている。特に今の時期、なかなか将棋に集中できないが、こんな時こそ出来る時にしっかりやりたい。

 そういえば、年上の先輩のところに良いのが出てました。ここで紹介させていただきます。

 来週23日に新潟県長岡市の長岡駅付近にある厚生会館にて、100面指しのイベントが行われます。参加棋士は、新潟出身の近藤正和五段、古河女流二段、と私遠山、です。



【と き】 平成18年4月23日(日)
【ところ】 長岡厚生会館中ホール(長岡駅前)
【時 間】 13:30〜17:00

【対象者】 小中学生及び一般(小中学生優先)
【申込み】 往復はがきに@住所A氏名B電話番号C年齢D棋力を記入,
       〒940-8501 長岡市幸町2丁目1-1長岡市役所国際文化課へ。
       (返信用はがきに自分の住所・氏名を忘れずに書いてください。)
【申込み期限】 平成18年4月14日(金)必着 100人を超えた時は抽選とします。
【参加費】 無料
【問合せ】 「第64期名人戦」長岡実行委員会事務局 
       長岡市役所国際文化課 0258-39-2251
       日本将棋連盟長岡支部 0258-36-1480

★長岡市制100周年・合併記念及び震災復興記念事業


 まだ参加者に余裕があるそうなので、お近くの方は是非ご参加下さい。この週の25・26日には長岡市で名人戦が行われます。こちらもよろしくお願いいたします。
 私たち将棋界が、少しでも復興の手助けになれれば、と思っております。

 私自身、この名人戦も長岡に残って、勉強して帰る予定でいます。

 
 それではまた
 
posted by 遠山雄亮 at 15:18| Comment(5) | TrackBack(0) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
畠山鎮先生は絶好調ですね〜。今期のB1でも注目してます。

長岡ではぜひ「うまいものレポ」をお願いします!地酒とか〜。(笑)
Posted by ぶらんか at 2006年04月18日 19:34
明日は朝日オープンですね。戦型が何になるか、非常に楽しみです。(^^
Posted by じゃがりんぽ at 2006年04月18日 23:06
k.oさん・skさん>ご指摘ありがとうございます。訂正いたしました。気を付けます。
コメントは削除してしまいました。この度は本当にありがとうございます。
Posted by よんだん at 2006年04月19日 15:24
ぶらんかさん>長岡では色々楽しんできたいと思います!

じゃがりんぽさん>羽生朝日の方が珍しい序盤ですね。どうやら現時点で、「向かい飛車穴熊vs銀冠」に落ち着いたようです。
Posted by よんだん at 2006年04月19日 15:27
遠山先生、初めまして。

棋士の先生方は、棋戦の結果を即日検討できるのですね、ウラヤマシイ。情報ネットワークの時代、ファンもできるだけ早く見たいのですが、なにかいい方法はないでしょうか?羽生三冠が畠山先生にどんな風に負けたのか、それが朝日オープンにどんな影響があったのか、興味があります。もちろん、棋士の先生方の解説がなければ本当のところはわからないのですが、先に情報があると、将棋世界を読みたいという気持ちがさらにふくらみます。

連盟も経済問題で苦しんでおられる、なにかいい方法があるはずだと思うのですが。
Posted by 初段ボーイ at 2006年04月20日 16:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。