2010年07月12日

初優勝!

早朝に行われたW杯。ご覧になった方も多いかと思います。
結果は応援していたスペインが延長戦の末オランダを振り切って初優勝!いやぁ、嬉しいです。
サッカーは必ずしも美しいゲームをした方が勝つとは限らないゲームですが、美しさと強さの両面を兼ね備えたスペインは世界チャンピオンにふさわしいと思います。

決勝点を決めたのは、やはりこちらも大好きなバルセロナの中心選手でもあるイニエスタ。ゴールの瞬間は絶叫してしまいました。なにしろ試合終了まであと数分ですからね。喜びもひとしおです。
イニエスタは前シーズンのチャンピンオンズリーグ準決勝でも後半ロスタイムに値千金のゴールを決めていますし、本当に勝負強い選手です。

長い長いW杯の1ヵ月も終わり、楽しみが一つなくなって寂しい気持ちです。
23時からビール片手にW杯を観戦するのがずっと日課でしたし、朝早起きしてビデオを観るのも日課でした。しばらくはスペインの試合のダイジェストをiアプリで観て楽しんで気持ちを紛らわすとします。


今日はこれから銀河クラブの収録。準備は終わっていて、少し違う仕事をしてから行ってきます。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ワールドカップ終了
Excerpt: スペイン悲願の初V!イニエスタ亡き盟友に贈る決勝点 (夕刊フジ) - goo ニュース 激しい試合でした。 ずっと起きていて観ちゃいました。 華麗なパスワークを思うようにはさせないディフェンスも含め..
Weblog: 即席の足跡《CURIO DAYS》
Tracked: 2010-07-12 23:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。