2010年06月24日

今日は朝からvsでした。
集中を欠いてミスを出す場面があり、反省です。
対局間隔が空いているので、研究を重ねつつ実戦間隔が鈍らないよう調整していきたいものです。


ところで先日大人気の佐藤(紳)六段のブログで記事にしていただいていました。
しょどうぶ
その記事の中で

隣の席では後輩棋士のトオヤマ君が”鹿”という字を一生懸命書いていました。

とありました。
勿論”鹿”ではありません(笑)私が書いていたのは”慶”という字を崩して書いたもので(鹿に読めなくもないです)、「持久戦ガイド」に揮毫している字です。
「よろこび」と読み、本を出した頃に結婚と30代が同時に訪れたので好んで使っています。
次の本でもときおり使う予定で、練習していました。
ちなみに新しい字も練習中で、これを新刊では主に使う予定でいます。

私の隣では先輩棋士のシンヤさんが「砂糖のような甘い言葉で深夜に君を寝かさない」を一生懸命書いていました。
ネタがあるのは羨ましいけど文字数が多いのは大変ですな。
大量に書いていたので、是非土曜日将棋道場でシンヤさんに声をかけ、指導対局も受けてみてください。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 20:37| Comment(3) | TrackBack(0) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【鹿】について。
しんや先生のところでいくつかの憶測が飛んでいましたが。。。

無事に謎が解けてよかったです。

Posted by たるく at 2010年06月25日 01:05
遠山先生から見てアマチュアの加來博洋さんってどういった方ですか?新人王戦、快進撃ですが、ただ勝ちあがっているだけでなく、破りドコロが凄いんですよね・・・
Posted by ケイ at 2010年06月25日 17:22
慶。カッコいい言葉ですね。

なるほど。鹿ね〜
もっと色々あるのに、このチョイス。
意外にきちんとされてる方でした(笑)

あ・・突然すみません。
いつも楽しく拝見してました。
7・5のサイトオープンまで、あと少し。
キャリアの違いや、容量の問題など
大変かもしれませんが、ぜひ頑張ってください!
Posted by ちい at 2010年06月25日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。