その陰でひっそりと(?)行われている、大相撲の春場所。

 私の中で相撲は、好きなスポーツ第5位あたりにランクインしているので、とりあえずいつも新聞で結果はチェックしています。

 ここから相撲の話が多いので、分からない方はご勘弁を。
 昨日今日で気になるコメントが出ていた。

 まず前提として、魁皇という名大関が、今場所負け越したら引退する、と表明しています。
 で、一昨日まで4勝4敗。残り7戦を4勝3敗で行く必要があります。
 その中、一昨日千代大海という同い年位の大関に敗れ、4-5に。
 昨日は琴欧州という若い大関に敗れ、4-6に。
 
 後が無くなってしまい、魁皇関には頑張ってほしいと思う。

 しかし、その気になるコメントは勝った大関2人のコメント。
 千代大海は、「悪い事をした。目が見られなかった」
 琴欧州は、 「(うつむきがちに)残り頑張って残って欲しい」

 これをどう思うか?
 私はこんなコメントはありえないと思う。
 「魁皇関にはお世話になった分、全力で負かそうと思った」くらいのことを言うのが普通ではないか!?
 二人の大関の気持ちはわかるが、それは飲み屋とか家庭で話す事だろう。

 こう考える自分は冷たいのか、それとも勝負する者なら当然なのか。

 明日は引退の決まっている西村九段と対局。
 今どんな気持ちか、は今日の事を読めば分かるはず。
 全力で頑張ります。

 それではまた