2010年05月03日

コンピューター将棋選手権2日目

今日は2日目。二次予選が行われています。
中継は選手権のHP

暴力的(?)な将棋で一次予選を勝ち上がった稲庭将棋もさすがに二次予選では苦戦しています。これだけコンピューターらしさの弱点を的確についたソフトは無いでしょうが、それを打ち破る事が出来るというのが今のコンピューター将棋の進化を的確に表していると思います。

二次予選では前評判通り激指が驀進しています。また直前のオープン戦でGPSを破って注目を集めていたボンクラーズも前評判通り強いですね。予選突破は確実そうです。

古豪柿木将棋は、最近柿木さんとご一緒する機会が多いので個人的に応援していますが、決勝進出はなかなか厳しそうです。
将棋を見ていると二次予選のチームの中では一番本格的な将棋を指していますが、逆に本格的すぎて浮いているような(笑)それがあだになっている部分もありそうな気がします。



決勝は明日。二次予選を勝ち上がった5チームを待つのは、シードの3チーム。
昨年優勝のGPS、そして準優勝の大槻将棋。更にはBonanzaと文殊が合体した(まるでドラゴンボールの世界ですね)Bonanza Felizも大注目。明日も目が離せません。


がしかし、その明日は私用で早朝から出掛けて帰りは遅くになりそうで、生で観られず大変残念です。
というわけで更新も明日はお休みします。


それではまた


posted by 遠山雄亮 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。