2006年03月12日

春空の下で

 昨日は朝早起きしてテニスをしに行きました。
 メンバーは、将棋界関係者二人とテニス界関係者二人。
 こちらは、私と元編集長二人。あちらは編集長とライターの方。なんか編集長が多い(笑)

 皆さん上手。私はついていくのがやっと。。。
 特に、実戦派、という方が多く、将棋でいえば、町道場三段の腕自慢、という感じ。私は皆さんに比べると、定跡には詳しいが非力、という感じ。なのでちょっと揺さぶられると弱い。
 ドロップボレーや絶妙なロブ、巧みなネットプレーで随分負かされました。まぁいくら昔とはいえ、実績を持っている方々ばかり。若さだけでは立ち向かいきれませんでした。

  ライターの方に、夏に区民大会があるから出てみないか、と誘われ、ちょっとやる気になっています。やっぱり将棋もそうですが、真剣勝負の場が無いとなかなか上手くなろう、という気にならないので、出てみようかと思っています。

 その後ランチをご馳走になり帰宅。 暖かかったし、本当に楽しい時間でした。

 とこんな感じだったで昨日は午前中ブログを書く時間が無く、更新が大幅に遅れてしまいました。

 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クラブ自体が「御徒町」みたいなとこで、「実戦派」ばかりがウジョウジョいる関係上、どうしてもあんなテニスになってしまうのでしょうね。面食らうのは最初のうちだけ、順位戦同様泥試合なれしちゃえば… ってやっぱりテニスと将棋と似ている。
区民大会は昨年は7月3週の日曜でした。GWすぎに発表になると思うので連絡します。
Posted by 100円ライター at 2006年03月13日 10:23
100円ライターさん、先日はお世話になりました。また遊んでください!
7月の3週ですか、とにかく暑そうですね(笑)
参加できるよう、空けておきます!
Posted by よんだん at 2006年03月13日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。