2010年03月26日

復帰戦

今日は午前中、かなり久しぶりにテニスをしてきました。メンバーは主に棋士の先輩方。
入院もあり、またそれでなくても久しぶりでかなり不安の中スタート。案の定最初は体も動かないしボールへの反応も遅い状態でした。

しかし途中からはだいぶ体も動き、普通にボールへも反応出来、少しずつ楽しくプレーすることが出来ました。
これからはまた通常通り出来そうです。

道具に無頓着すぎる事に今日気が付きました。グリップテープはボロボロだしガットは全然張り替えてないし…
次回はこの辺を綺麗にして臨みたいものです。


昨日は片上六段と共に、実験の被験者になってきました。
片上六段の記事はこちら
研究内容は説明出来る自信は全く無いので触れませんが、将棋が一般研究のテーマになる事は嬉しいですね。

終了後は懇親会もあり、コンピューター将棋関係の方々を中心に大人数で。色々面白い話を聞けてなによりでした。また、なにげに翔記者とは初めてちゃんと喋ったかもしれません。
遅い時間に帰宅。最後に残っていたのは若者ばかりでした。お世話になった皆さま、ありがとうございました。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。