2010年03月12日

iPad

順位戦の疲労が抜け切れず、やや辛い状態が続いています。今日は移動が長いので、電車でたっぷり睡眠を取るのが大切になりそうです。


さて表題のiPad。日本でも来月下旬頃の発売が予定されています。今、購入するかどうか大いに検討中です。
今までアップルの物は何も持っていないのでアプリを使った事もないのですが、いきなりiPadってどうなんでしょう。そもそもしばらくは電子ブックは無いでしょうし、海外の電子ブックは当然英語なので読めないわけですし。

大きさも帯に短し襷に長しという感じもするのですが、アップルの実力を考えればオールマイティの優れ物かもしれません。

という事で時間があると調べたりしています。
ちなみにネット環境はどうなんでしょう。どれくらいの場所でネットが出来るのか、それが全く分かりません。。

今週号の日経トレンディという雑誌で特集が組まれているようなので、今度読んでみたいと思います。


以上とりとめなく書いてみました。
今日はB級1組順位戦の最終戦が行われています。焦点は降級最後の1枠に絞られています。
中継は名人戦棋譜速報

また昨日の王将戦は羽生王将が勝って2勝3敗としました。名局といっても良い内容で、形勢の揺れ具合が全く分かりません。今後の報道を待ちたいと思います。


それではまた


posted by 遠山雄亮 at 13:39| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iPad、注目しています。
iPhoneを大きくしただけ、と考えてもこれで棋譜並を速くできそうな気がするのですが。
(初型配置もボタン一発)

あと、対局もできますしね。対局時計・棋譜管理機能付きで。
Posted by むむむ at 2010年03月12日 14:41
iPad。

私はあまり考えていませんが。
こういうのは、最初に買うと損することも多いもの。

しばらく様子見して、世間の評判を確認するのも一局かと思います。

様子見の間に、友人知人の誰かが買ってくれればいちばんいいのですが(笑)。


Posted by けいすけ at 2010年03月12日 17:24
今年はお目にかかれずに残念ですが、またいつかお越しください。

ご存知と思いますが、iPadはiPhone OSに似たものを採用しているはずですので、JavaとFlashがサポートされない可能性が大です。これでは中継が観られないので、私はiPadはパスです。Steve JobsはJavaとFlashが大嫌いなのでサポートの期待薄です。あと、日本の無線LAN(Wi-fi)環境はアメリカに比べると貧弱と言わざるを得ず、初期バージョンは3Gをサポートしないので、それもネックになると思います。
Posted by SF支部志村 at 2010年03月14日 13:58
むむむさん>「対局もできますしね。対局時計・棋譜管理機能付きで。」そうなんです、それは非常に大きい事だと思います。

けいすけさん>勿論そういう考えもあり、迷っているところです。

SF支部志村さん>ご無沙汰しております。今年は伺えず大変残念ですが、またお目に書かれる事楽しみにしています。
ネット中継に関しては、サポートするアプリ(柿木将棋)がありますので問題は無いです。
ただし、無線LAN環境はおっしゃる通りで、また最初3Gが使えないのもその通りで、その辺りで迷っています。
Posted by 遠山 雄亮 at 2010年03月15日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

王将戦第五局大盤解説会
Excerpt: 夕方の打ち合わせが急遽夜に変更になり、ポカっと空いてしまった時間。 そうだ!と、ばかりにこちらに。 王将戦第五局。 もし久保挑戦者が勝てば、2冠に。 そして長らく四冠だった羽生王将は、三冠に、と..
Weblog: 即席の足跡《CURIO DAYS》
Tracked: 2010-03-12 18:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。