2009年12月20日

退院

術後の経過が良好で、思ったより早くに退院する事が出来ました。
今後は自宅療養という形となります。年内は静養にあてる予定です。
対局は年内予定されていたものは全て年明けに延期にしていただきました。おかげで1月は大変そうなので、体は治しつつ勉強は進めつつ、という形にしていきます。

虫垂炎自体は良くなりましたが、手術跡が痛くて参ります。まだしばらくはまともな歩行も困難のようで、体の大切さというものを痛感します。今後はより一層体に気を付けて生活していく事を心に誓いました。

沢山のコメント、また個別にメールもいただき、本当に励まされました。この場を借りて御礼申し上げます。

年内はブログもお休みをいただきながら、毎日ではなくボチボチ更新していく形にしようと思います。ご了承ください。


それではまた


posted by 遠山雄亮 at 19:38| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
退院おめでとうございます。

予定されていた週刊将棋ステーションの出演が
キャンセルになってしまったのは残念でしたが
きっとまた機会があるものと思います。

ゆっくりご静養になってください。
Posted by spinoza05 at 2009年12月21日 10:25
退院おめでとうございます。
術後は何かと体調が不安定になりがちなので、ご自愛ください。
遠山先生の健康とこれからのご活躍をお祈りしています。
Posted by ゆき at 2009年12月21日 10:32
大変でしたね。
でも、ご結婚された後で良かった!
お世話して下さる新妻に大感謝しつつ、ゆっくりご養生下さい。
種々の予定が延期・キャンセルされたのは残念と思いますが、勉強もできるし、年賀状も書けるし、愛も育めるし、いい年末じゃないですか(≧▽≦)
よいお年を!
Posted by 10級かも(≧▽≦) at 2009年12月23日 07:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[将棋]第35期棋王戦挑戦者決定戦佐藤九段制す
Excerpt: 第35期棋王戦挑戦者決定戦は本戦トーナメントを勝ち上がった リターンマッチを目指す佐藤康光九段と敗者復活戦を勝ち上がった 山崎七段の対戦となりました。山崎七段は2連勝が必要。 後手の山崎七段の一手損..
Weblog: 初手7六歩
Tracked: 2009-12-23 11:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。