2日連続、行ってみよう

 2006年を迎えてくるりは更に2曲ほど。私としては大のお気に入り「ワンダーフォーゲル」が聞けて大満足のステージだった。

 で、再び友人達と合流。4人でお茶しつつ夜食を食べつつとめどもなく話す。ちゃんとは覚えてないけど、やっぱり皆興奮状態で、すごい勢いで喋ってた気がする。で、彼女たちが楽しみにしていたTERIYAKIBOYZを一緒に観に行く。ラップがメイン、となるとやはり私はなじめず、2曲で退散。
 ちょっとLOSTINTIMEを観に。で、休む。とにかく休む。この時2:30。さすがに眠い...

 でもここからが本日のメイン!お汁粉食べて元気を取り戻して一番大きいステージへ。BEATCRUSADERS。彼らの音楽はとにかく楽しい。落ち込んでる時に聞くと元気が出る。今かなり自分の中で人気急上昇のバンド。
 実は彼らは前年の同じフェスに出ていて、その時一番小さいステージで満員御礼となっていた。少し知ってはいたのだが、その時以来気になり、聞き始めた。はまった。すぐ惚れた。そして、この日を迎えた。
 ライブは超はちゃめちゃ。関係無い時間にカウントダウンしたり、ありえない言葉を観衆に求めたり(放送できません・・・)、とそんな感じ。でも彼らがやると全てが楽しい!!!もう有無を言わさず楽しかった。

 そして、この3日間の大トリ、レミオロメン。この3日間を通してもかなり観たかったバンド。期待以上のステージだった。興奮したし感動した。色々な事を思った。感じた。お終いなんだな、と寂しくなった。
 彼らのステージは貫禄すら漂わせていた。MCはボケボケだったけど。そしてエンディングに向かって行き、私の大好きな「3月9日」を演奏した時には涙が出そうだった。そして本当の最後に「粉雪」。この曲はご存知の方も多いだろう。私も大好きな歌。ロングヒットしており、彼らがビッグアーティストとなるきっかけとなる曲になるのでは、と思っている。

 そしてしっとりと夢のような3日間が幕を閉じた。

 幕が閉じた6時前にすぐ出て、、といっても幕張メッセは遠いので8時前に帰宅。夢のような時間の後は夢も見ずに眠り続けた。 ちなみに友人達は11時近くまで会場付近にいたとの事。そんな余韻も良いかもね。興奮してたのを示すエピソードだな、と思いました。
 

 長かったライブレポートもこれでおしまい。。。 懲りずに近いうちに総括をしてみようと思っています。1回だけね。

 今日から再び忙しい日々の始まり。 特に今日は色々あります。 
 最後、笑顔で飲みに行けるかな。
 

 それではまた