2009年10月23日

今期順位戦

2日連続でA級順位戦が行われ、2局とも順位戦としては異例とも言える時間帯での終局でした。

昨日の郷田ー井上戦は早い投了も理解出来ますが、一昨日の丸山ー藤井戦は駒がぶつかってすぐの終局で本当にビックリしました。
確かに丸山九段がリードしているように見えましたが、挽回不可能とは思えない差。しかしトップ同士では既に勝負ありと言える差だという事でしょう。それだけ普段高いレベルで競り合っているともいえますし、また相手に対して信頼があるとも言えるのでしょう。

A級の降級争いは熾烈を極めそうです。長い事A級を保っている佐藤九段と藤井九段が全敗でかなりのピンチ。とはいえ実績ある二人ですからこのまま終わるとも思えず、予想困難の展開です。

リーグ表はこちら

挑戦争いは谷川九段が全勝で一歩リード。B1昇級組の高橋九段、井上八段と共に竜王戦挑戦中で勢いのある森内九段が二番手グループにつけています。次に谷川ー森内戦があり、そこが挑戦者争いのキーポイントとなりそうです。

ちなみに今期順位戦はB級2組を筆頭に混戦模様ですが、C級1組は星が偏っていて、かなり高いレベルでの昇級争いとなりそうです。
全クラスリーグ表は上記リンク先から飛べるので、是非ご覧ください。成績順に並び変える事も可能なのでお試しを。


さて今日からは再始動。私にしては珍しく連日の研究会。まず今日はブログ研です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
順位戦勝利おめでとうございました。
来月自著ですか(笑)これは必読ですね。
楽しみにします。
清水二冠が奪取に王手ですね。
石橋女流王位には踏みとどまってもらいたいところです。

順位戦は本当に過酷なものですね。プロの厳しさが凝縮されています。佐藤九段の連敗は心配になるほどです。
あの勢いを取り戻して頂きたいです。
Posted by 駒落ち好き at 2009年10月23日 12:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。