2009年08月23日

棋楽会

今日は表題の将棋の会に伺いました。
この会は師匠の加瀬六段が縁の深い会で、昔から会員の皆様にお世話になっています。

今回は創設40周年(!)の記念大会で盛大に、との事で、師匠・私の他に兄弟子の佐藤(和)五段と弟弟子の戸辺五段も一緒に呼んでいただきました。
こうして一門勢揃いで指導、というのは初めてでしょうし、今後もなかなか無い事だと思います。

私達も大会に参加し、終了後は懇親会という流れ。
大会もその後も大変楽しい会で、一門揃って楽しく過ごさせていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

40年も続くというのは、ひとえに運営される方々の熱意あっての事だと思います。今日もそれを感じる場面が多くありました。
また皆さんの将棋好きぶりもかなりのものだと思います。飲み会が一段落したところで次々と将棋盤が出てきた事からも勿論感じていました。
さらに記念に作られた冊子を帰りに読んでみて、改めてそれを感じました。

是非またおじゃまさせてください。よろしくお願いします。


それではまた


posted by 遠山雄亮 at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
私も平成8年に入会し年に数回参加していますが、
40年定期的に続いているというのは、すごいの
一言です。
一門の挨拶が4名とも素晴らしかったと伺いました
(遅れて聞けずに残念です)。
是非またよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
Posted by A.I at 2009年08月23日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。