2009年06月11日

告知やサッカーなど

昨日は午後から某所へ出かけ打ち合わせ。終了後近所の棋士にお誘いをかけるもつかまらず、あっさり帰宅。そして夕飯を食べながら前回に続き、ゆっくりサッカー日本代表の試合を観ました。

日本サッカーの今の長所は細かいパスと連動性ですが、昨日のように疲労の溜まった試合だと選手の動きが鈍く、その長所が無くなってしまうように感じました。
一つ長所が消えると次の引き出しが無いという事がくっきりと出てしまった試合だったので、これから1年、いかに引き出しを多くしていくかという事も課題なのだろうなと思いました。

さてここからは告知などを。
まずマイナビオープンについて。
18日から第1局が始まります。岩根女流二段も無事出産を終え、対局にも復帰しています。
インタビュー記事が出ていましたので、是非開幕前にお読みになっていただければと思います。
第2期マイナビ女子オープン五番勝負直前! 矢内女王、岩根女流二段に聞く対局前の心境、そして結婚・出産について
また第3期の抽選会は、一般公開される事となりました。
第3期マイナビ女子オープン ファン参加イベントのご案内

囲碁・将棋チャンネルから。
「注目の一局」の今月の解説を私が担当しています。少し告知が遅くなってしまいました(汗)例えば今日だと18時から放送です。
週1本で計4回、再放送含めるとかなり放送がありますので、是非ご覧ください。
詳しくは囲碁・将棋チャンネルのHP

今日からA級順位戦が開幕します。
開幕カードに11年ぶり復帰を果たした井上八段が登場。前期不振に終わった三浦八段との対戦です。
中継は名人戦棋譜速報

久し振りにこの話題も。
シリコンバレーから将棋を観る -羽生善治と現代の英訳プロジェクトですが、かなりの出来となり、今後は翻訳ではなく、この英訳書自体をどう活用していくかという段階に入っています。
周りに日本人以外の将棋ファンがいらっしゃる方は是非この英訳書、宣伝してみてください。
Yoshiharu Habu and Modern Shogi

最後にちらっと。今週日曜は山崎七段とのNHK杯が放映されます。詳しくは土曜に書きますが、頭に入れておいてください。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 12:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
激戦の疲れは、カタールも同じです。カタールは、日本より倍以上の時間をかけてオーストラリアから日本に来ています。オーストラリアと日本とは気温の差もあると思います。
日本―カタール戦は、モチベーションの差が出ました。
将棋では、一方が消化対局でもう一方は重要な対局ではモチベーションが関係ありません。例えば、王位戦のリーグ戦 郷田―木村戦や羽生―渡辺戦です。それぞれ消化対局の方が勝ちました。
厳しいチャージはすべてカタールの選手でした。日本選手は怪我をしないように球を蹴っているだけでした。あれでは勝てません。カタールの選手にはフリーで随分シュートをうたれました。向こうが未熟だったので、1点で終わりました。
Posted by 素浪人 at 2009年06月11日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。