2006年01月20日

更新の前に・・・

 朝起きてからずっとニュースを見ていた。堀江社長(以下ホリエモン)のニュースがよく流れる。
そんな中で気になるニュースがあった。こちら

 先に言っておくが私はホリエモンのことは、好きでも嫌いでもある。なので肩入れしているわけではない。
 
 ホリエモンは既得権益を破る事を目指していた。フジTVの日枝会長は既得権益を守る事を考えていた。私は年代的にもホリエモンを応援しているが、日枝会長の意見もわかる気もする。まぁ今のくだらないTVに公共性があるとは思えないが。
 しかし、ホリエモンの事をわざわざとりあげて、これみよがせに悪口を言う日枝会長、本当に目をそむけたくなるような光景だった。こんな人達が日本を動かしているのか、と思うと嫌になる。

 と言いつつ今は「笑っていいとも」を観ながらこのブログを書いている。 一体何なんだろう。考えれば考えるほどわかなんなくなっちゃうよ
posted by 遠山雄亮 at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 長考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
堀江社長本人に関しては
あまり好きでも嫌いでもなし、といった
感じだったんですが、
今回の第一報を聞いてふと
「驕れる平家もひさしからず」て言葉を。
ただそれ以上に、発覚した後
これまで持ち上げていたのを
手のひら返しに叩くマスコミってのは
だいっ嫌いですねぇ。
といいながら今週は
各局のドラマ観まくってますが(笑)
Posted by まえはる at 2006年01月20日 21:34
わたしも同じでマスコミの対応はどうかと思います。
ですが堀江さんを擁護する気はおこりません。彼のせいで何百人もの株主が大損をこいて明日をも知れないようになったのですから。
その責任を感じずに、マスコミを批判するだけで終わるのは嫌ですね。
Posted by てんどん at 2006年01月21日 12:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。