今日は午前中、棋士の諸先輩方とテニスでした。

珍しく好調で成績もまずまず。なによりミスが少ないのが調子の良かった印でしょう。
調子が良い時は、打つ時に腰がしっかり落ちていて、そして無駄な力が入っていないようです。今日気が付きました。
調子が悪い時は、どうしても棒立ちになり、そしてついグリップを握りしめてしまうものです。それが悪循環になりミスを連発してしまいます。

好調だったものの、何故か一番得意なはずのスマッシュが全く決まらず、全てがうまくいくわけではないのもまた自分のレベルなのでしょうね(苦笑)

調子が良かったうえ、暑過ぎず寒過ぎず、また風も無く、抜群の気候で非常に楽しい時間でした。

今日はこれから楽しみな飲み会があり、出かけてきます。
良い休日です。

書きたい事は色々ありますが、それはまたの機会に。
一つだけ、サンフランシスコでの全米選手権を取り上げた記事を紹介しておきます。
写真が沢山あり素晴らしいです。是非目隠し将棋の様子はご覧いただきたいです。
全米将棋選手権一日目(鳴子温泉好きのサンフランシスコ日記)
二日目や前夜祭の記述もあるので、是非そちらもご覧ください。


それではまた