2009年04月04日

梅田さんの本など

昨日のブログ研は序盤の甘さが目立つ内容に。
終了後は飲みに行き、結構遅い時間まで。
メンバーには毎月良い刺激を貰っています。いつも研究会が楽しみなのですが、楽しすぎて内容がおろそかにならぬよう、次回のリーグは更に気合いを入れていきたいものです。

さて梅田さんの本の概要がネット上にアップされました。
シリコンバレ−から将棋を観る ― 羽生善治と現代
梅田氏の目には、最高の知性が集い、「答えの出ない問題を考え続ける」将棋界こそ、一般社会でこれから起きる大きな変化を先取りした「実験場」であると映っています。

とは褒められ過ぎなくらいですが、温かい目で将棋界を見守っていただいている事を感じ嬉しいです。
本当に今から中身が楽しみでたまりません。

また、マイナビの5番勝負の事が発表になっています。
第2期マイナビ女子オープン五番勝負日程について
出産を控える岩根女流二段の事を第一に考えるとの内容です。
2局目以降を全て白紙とし、出産後8週間以上の休養期間をとるという事は、女性に優しいマイナビらしい、また将棋連盟としても当然の判断と思います。
今後も女性が活躍していく中で当然出てくる話であり、良い前例となったと感じています。

今日は所用ありこれから出掛けます。果たして準備は間に合うのでしょうか。最後バタバタになりそうな予感です(苦笑)


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。