2008年10月27日

不調

今日は朝から先輩棋士の方々らとテニスをしてきました。
最近テニスはあまり調子が良くなく、今日もフォアが全然ダメ。ダメも何も打つとアウトじゃひどすぎます。
しかしそれをカバーするようにバックは好調で、回り込んでバックバック。普通じゃありませんね、ってテニスが分からないと分かりませんか(笑)

ほぼ休憩無しで5セットはさすがにきつく、今既に体中が痛いです。。
それでも気候も良く、楽しい時間でした。

自宅に戻ってからは一眠りし、その後ネットで朝日杯を観戦。面白い戦いが多く、引き込まれました。持ち時間が短いと荒い内容になる反面、叩き合いになるのでそういう面白さもあります。
明日も中継がありますので、是非お手すきの時間にご覧ください。
中継は朝日杯将棋オープン戦中継サイト

今日はこれから再び出かける事になっているのですが、外はかなりの雨模様。岩手でもでしたし、最近雨に当たる機会が多く憂鬱です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 17:43| Comment(1) | TrackBack(1) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不調が将棋でなくて良かったです。しかも久々のテニスネタうれしいです。
テニスといえば、関西福崎、関東高橋でしたっけ?

回り込んでフォアは分かりますが、回り込んでバックはテニス好きでも、不可解・・・?

ところで、ダブルスでしょ?5セットくらいでアップアップしていてはいけません。でも、すぐに体が痛くなるのは若い証拠・・・と言いたいところですが、NHK解体新ショーによると若さとは関係ないようです。
ただ、何が原因かは忘れました。ガッテンと解体新ショーはほぼ欠かさず見るのですが、役立ちそうなところでも直ぐに忘れてしまいます(汗)。
Posted by テニス>将棋>飯 at 2008年10月27日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

第2回朝日杯将棋オープン戦2次予選、郷田真隆九段は初戦で島朗九段に敗退
Excerpt: 今年、第2回を迎えた朝日杯将棋オープン戦も第2次予選が始まり、1次予選の勝ち抜き者とシードのA級棋士を交えた2次予選が始まった。郷田真隆九段も10月28日に2次予選に登場。1次予選を勝ち上がって来た島..
Weblog: 栄枯盛衰・前途洋洋
Tracked: 2008-10-30 05:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。