2008年10月09日

詰み逃し

昨日は夜、内々での新四段お祝い会があり新宿へ。
やはりお祝い事というのは良いもので、皆笑顔が絶えないまま、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
対局では敵として、将棋界を盛り上げるという事では仲間として、これからも一緒に頑張っていきましょう。

今日は朝から研究会の代打に行きました。
朝から疲労困憊で(苦笑。いけませんね)結果はイマイチでしたが、その1局目に事件が。

終盤、際どい局面だったのですが、最後ピッタリ詰まされ投了。ずっと悪そうだったのでしょうがないか、と思っていたらば対戦相手から一言「こっち危なかったのでは…」
検討してみると、なんと一瞬相手玉に容易な詰みが。しかも2通りも!
いやあ驚きました。一瞬声が出ませんでしたが、これが実戦の難しさ。詰むと分かっていれば一目でも、攻防の手や自陣の詰む詰まないを考えすぎて、一気に行く手が抜けていました。

本番じゃなくて良かった、としておきましょう。

今日も順位戦が行われています。A級が2局。佐藤棋王ー丸山九段戦と深浦王位ー藤井九段戦です。
奇しくもどちらの将棋も向かい飛車に進んでいます。
中継は名人戦棋譜速報

明日も中継盛りだくさんですが、諸々はまた明日の記事で。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(1) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

第67期将棋A級順位戦4回戦、佐藤棋王vs丸山九段戦、深浦王位vs藤井九段戦同日開催で全勝が消え、挑戦者争いは混沌
Excerpt: 昨日(2008年10月9日)の東京・千駄ヶ谷の将棋会館では、第67期A級順位戦4回戦のうちの▲佐藤康光棋王(1勝2敗)vs△丸山忠久九段(3勝0敗)▲深浦康市王位(1勝2敗)vs△藤井猛九段(1勝2敗..
Weblog: 栄枯盛衰・前途洋洋
Tracked: 2008-10-10 01:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。