2008年09月12日

竜王挑戦者決定

今日は渡辺竜王邸でブログ研でした。
終了後はそのまま残って竜王戦挑戦者決定戦を検討。大勢が決したと結論が出たところで解散しました。

結果は帰りの電車の中で竜王戦中継サイトブログで知り、羽生四冠の勝ちでした。

この記事も帰りの電車で書いています。また詳しくは明日書く予定です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽生四冠には皆の期待を受け入れるような魔力でもあるのでしょうか。
渡辺竜王には大きな試練となるでしょう。
最後に一言書きたかったのですが・・・
Posted by 勘助 at 2008年09月12日 23:51
飛車2枚、角2枚、飛車角合体(女王)1枚、桂は四方八方飛び可、という派手な久保将棋の10乗のようなチェスの国で、穴熊将棋は興味を持ってもらえるのでしょうか?
やはり、普及の最優先国は中国でしょうね。確かトリビアでやってたあのでかい中国将棋、ほぼ全ての駒が穴熊状態ですし・・・。
ただ中国で流行って囲碁界のようになるのも困りますね。
Posted by テニス>将棋>飯 at 2008年09月13日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。