2008年08月22日

緩手、その他諸々

今日はvsでした。2局とも序盤の緩手で将棋をおかしくしてしまう、という冴えない展開に。この間の順位戦もですし、最近序盤でのミスが多く、いけません。
2局目は逆転したものの、歯車が噛み合っていない、そんな将棋で立て直しが急務な事を痛感しました。

昨日の記事のコメント欄で教わったのですが、東奥日報さんに私の将棋が掲載されているようです。
それは公式戦ではなく、6月に伺った六戸支部での角落ち戦の模様です。
自分で言うのも何ですが、お互いが死力を尽くした良い将棋だったので、地域の方は是非お読みになってみてください。

奨励会の話題を。
三段リーグはラス前が消化され、3敗が2人に5敗が2人という展開に。5敗の2人の方が順位が上なのでまだ昇段者は決まっていません。
表はこちら
最終戦は9/7に行われます。

奨励会といえば、奨励会試験が今日まで行われています。
自分に関わりのある子供達は皆応援していたのですが、残念な結果に終わってしまったようです。しかし皆まだ若いですし、逆にこれを糧とする事でより一層強くなり、また来年頑張って欲しいです。

最後に明日の予定を。
JT杯日本シリーズが愛知県「ポートメッセなごや」で行われます。
明日の対局は黄金カードの羽生四冠ー谷川九段戦。
お近くの方は是非足を運んでみてください。
解説は杉本七段、読み上げは室田女流初段と、まさに名古屋色です。聞き手も矢内女流二冠で、非常に豪華なメンバーですね。私も観に行きたいです(笑)
詳しくはこちら


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。