2008年07月31日

王座戦、王位戦など

昨日の王座戦挑戦者決定戦は、木村八段が勝って16連覇中の羽生王座への挑戦権を獲得しました。
羽生王座ー木村八段のタイトル戦初めてのカード。新鮮で楽しみです。
第1局は9月5日に東京都千代田区のグランドプリンスホテル赤坂・弁慶橋清水で指されます。

今日から王位戦第3局が始まっています。
本局は相掛かりに進んでいて、羽生四冠が仕掛けたところで封じ手となりました。
陣形の差で先手が作戦勝ちに見えるのですが、実際はどうなのでしょう。
中継は神戸新聞:王位戦ページ
控え室の検討が詳細に出ているのは親切で良いですね。

一昨日東京に戻り、昨日今日と連日研究会・vsと続き、さすがに疲れの色が隠せません。昨日は時間が取れず更新もお休みしてしまいました。
もうしばらく休みは無いのですが、あと一息なので頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。