2014年07月24日

大阪出張、リベンジマッチ、サザンシアター将棋イベントなど

週末の大阪出張では関係各位に大変お世話になりました。

日本将棋連盟モバイルのブースを出店した子ども大会は大盛況で、ブースにも沢山の子ども達が遊びに来てくれました。
大阪など関西方面でのブース出店は11月にも計画中です。次は更に工夫しようと考えています。


その出張中に行われた電王戦リベンジマッチ菅井五段ー習甦戦は19時間以上の死闘でした。
詳しくは下記の記事をご参照を。

無謀なまでの完徹23時間!「将棋電王戦リベンジマッチ」観戦記
将棋電王戦リベンジマッチ・菅井竜也五段 vs 習甦を見た

74手目△1二玉はすごい手でした。

1.png

善悪はともかく、この類いの手を好タイミングで指すのは非常に難易度が高いです。
自分には浮かばい手で勉強になりました。

108手目△4三馬の辺りは押せ押せかと思ったのですが。

2.png

ソフトは懐が深いですね。非常に残念な結果でした。


一昨日は打ち合わせ続き。一つ面白い企画が動き出したので、早くお知らせしたいところです。
また運営に携わっている紀伊國屋サザンシアターでの将棋イベント「将棋対局〜女流棋士の知と美〜」はチケットの販売が開始しました。
演劇を観るように素敵なホールで将棋を楽しんでいただくのがこのイベントの特徴です。将棋イベントに馴染みのない方に特にお勧めです。
ご来場をお待ちしています。

昨日はvs。濃厚な将棋で疲れましたが、充実していました。
この話は機会があればまた取り上げます。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。