2014年07月03日

藤倉五段戦

振り駒で先手になり、相手の振り飛車を迎え撃つ格好に。
いつもと景色が逆だと、感じ方も異なります。
(振り飛車をもって)自信の無い展開と思っていましたが、居飛車を持つとそれはそれで大変でした。

モバイル中継をご覧の方はご存知かと思いますが、結果は残念でした。
感想戦の時間が短かった(相手は次の対局がある)ので、敗因がよく分かりませんでした。精査したところ、銀を逃げたのが良くなかったようです。


2014.7.2藤倉 棋聖戦68手.gif


ここは銀を逃げずに攻め合えば、少し分のある形勢だったようです。
少し有利かと思っていたのに、しばらく進んだら自信がなくなっていて、その判断は正しかったかと。
ただ指し手が間違えてしまえば元も子もありません。

白星が増えてこず、苦しいです。
でも結局は自分がやれることを一つずつこなすよりありません。
地道に少しずつ、頑張っていきます。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。