2014年05月28日

中田(宏)八段戦

振り駒で先手になり、中飛車に。
派手な応酬から早い段階で決戦となり、難解な終盤戦が長く続く展開でした。
今▲4六桂と犠打を放ったところ。先手▲が私です。


2014.5.28中田宏戦85手.gif


多くの駒がぶつかっていて、非常に難解な局面。
細かい説明は省略しますが、この▲4六桂がいい手で、感想戦で調べた感じでも、きわどく勝っていたようです。
この桂は都合3回(私→相手→私)も相手の歩頭に飛び込み、その度にいい働きをしました。

最後は秒読みの中で落ち着いて指せて制勝。
強敵相手に終盤で読み負けずに勝ちきったことは、今後に向けて自信になります。

来月はいよいよ順位戦も始まり、対局が増えてきます。
竜王戦も昇級目指して一つ一つ頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 12:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。