2014年01月31日

佐々木慎六段戦

振り駒で後手になり、久しぶりに2手目△3二飛戦法を採用。公式戦では2年半ぶりでした。
当時とは考え方が変わっていて、石田流ではなく角交換型の振り飛車に進行。佐藤康九段が開発した指し方です。

中盤で疑問手に疑問手で返して形勢を損ねて、終盤は勝負と迫るべきところで辛抱するチグハグな内容。
あまりいい所を出せないまま押し切られてしまいました。

自分としては物足りない内容でしたが、うまく指されてしまったとも言えます。
普段の勉強を大切に、2月からもまた頑張ります。


今日は午前中は棋士の皆さんとのテニス会。午後は来客や会議で将棋会館へ。
対局の翌日に用事が詰まっていると体は辛いですが、気持ちが切り替えられるのはいいところです。

土曜日は午前中に小学校の指導があり、昼は知人らとの食事会。週末は久しぶりにゆっくりした時間を過ごせそうで、少しリフレッシュしたいと思います。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。