2014年01月10日

森九段戦

振り駒で後手になり、角交換型の振り飛車からじっくりした将棋へ。
序盤作戦負け気味で、ずっと苦しい展開でした。

ようやく光が見えてきたのが図の局面。
後手△が私です。


2014.1.9森けい 竜王戦94手.gif


△6五歩と合わせたところ。▲同歩△同金▲6六歩とされて金が逃げるようではいけませんが、△同金▲同金△4八角の強攻でいけそうです。
▲3八飛と受けてきましたが、6・7筋に爆弾を設置した状態でもう一つの狙い筋である△4一桂を敢行。以下▲2三歩成△3三桂▲1二と△4五桂と角銀を取る二段跳ねでリードを奪うことに成功。

以下はくさびの歩と豊富な持ち駒を活かして寄せ切ることが出来ました。

新年最初の対局を白星で飾れてなによりです。
来週頭にまた対局がありますので、気を引き締めて頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。