2013年12月13日

第3回電王戦詳細決まる

遅ネタですが、12月10日に電王戦の発表会があり、全詳細が決まりました。
人間vsコンピュータ「第3回将棋電王戦」の詳細決定 2014年3月15日〜4月12日に開催 安倍首相による振り駒で、先手番は人間側に決定 〜 ソニー・コンピュータエンタテインメント、日産自動車、ローソンが協賛 〜

3月15日(土)の▲菅井五段―△習甦戦を皮切りに、全5対局が行われます。
果たしてどんなドラマが生まれるのか。
コンピュータ将棋の進歩も著しいですが、人間側も前回よりずっとコンピュータ対策は進んでいるはずです。
いい勝負になることでしょう。

今回は対局場が派手な所ばかりで、前回よりスケールアップした感じがあります。
なにより振り駒が安倍首相というのはインパクトがありました。
多くの協賛が付いたことも何よりです。

色々イベントも企画されているようで、大きなところでは大晦日に船江五段―ツツカナのリベンジマッチが行われます。
「電王戦リベンジマッチ 船江五段vsツツカナ」12月31日に開催決定


私自身は発表会当日対局だったので生で観られませんでしたが、後追いでも反響の大きさを感じさせられました。第2回以上の盛り上がりを見せることでしょう。
楽しみにされている方も多いかと思います。期待していてください。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 12:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 電王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。