2013年12月11日

増田六段戦

後手で角交換四間飛車に。
序盤で駆け引きがあったのですが、初手▲6八玉は驚くよりも感心しました。
この手は2手目△3二飛戦法を警戒した意味や、ゴキゲンへの牽制となっていて、こちらの得意戦法を見極めての一手です。
昨日の順位戦では初手から▲2六歩△3四歩▲6八玉と進んだ将棋もありましたし、まだまだ工夫の余地はあるようですね。

将棋は序中盤でペースを握って優位に進めましたが、終盤でミスを出して逆転模様に。
しかし最後に相手の一瞬の隙を突き、制勝しました。
逆転されてそうでも形勢は難しかったようで、その辺りこちらに運がありました。

対局日は34歳の誕生日で、ささやかながらいい一日になりました。
順位戦は残り3戦。うち2戦は昇級に向けて現在自力の若手と当たります。
注目されるところでいい内容の将棋が指せるよう、来年も頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。