2013年12月30日

電王戦リベンジマッチが大晦日に!

いよいよ明日に迫りました。電王戦リベンジマッチ船江五段―ツツカナ戦。
放送ページ
リベンジマッチPV
日本将棋連盟モバイルで中継があります。

第2回電王戦の中でも特に印象に残る第3局。
私も2回にわたってブログで言及しています。
電王戦第3局
電王戦第4局中継予定と第3局△6六銀について

ツツカナは第2回と同じバージョン。普通に進めると4手目に△7四歩と突いてくる可能性が高いです。これを船江五段が受けるのか。そして前回終盤で逆転を喫した船江五段が、今度こそ勝利をつかめるのか。

ドワンゴ社の気合いの入りようもすごいもので、ニコニコ生放送原宿本社の最終日をこのイベントにあてていて、全館この対局用に改装したようです。TVCMも随分打っているようで、何度か見かけました。
私も現地に行って、その熱気を感じたいと思います。

2013年の最後に楽しみなイベント。ぜひご覧ください。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

北島六段戦

振り駒で後手になり、角交換型の振り飛車へ。
こちらは穴熊、あちらは高美濃という構図。
一局を通じて穴熊を活かした指し方が出来ました。

中盤の入り口で思い切った手を放ちました。


2013.12.27北島戦.gif


この角は▲2八飛〜▲5九金で詰んでしまいます。なので決断の一手です。
▲2八飛には△6四歩として、駒損を甘受して玉形の差を活かした前進を続ける予定でした。

実戦は▲5九飛だったので△2七角成と馬作りに成功。
△4九角の勢いを終局まで貫き、王手がかからない穴熊をバックに攻めきることができました。

今期はこの勝利で一つ勝ち越しに。気分よく年越しを迎えられます。
年明けは、竜王戦、順位戦と対局が続くので、気持ちの張りをもって年末年始を過ごします。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

明日対局

明日は第40期棋王戦予選1回戦、北島六段戦です。

北島六段とは2回目の対戦。前メディア部担当理事で、火曜日にも例会のあった(北島六段は対局で欠席)テニス会でもご一緒しており、公私共にお世話になっている先輩棋士です。
ちなみに高橋九段のブログにテニス会の話題が出ていました。

今年最後の対局です。いい形で締めくくれるよう頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

柿木将棋\

棋譜管理と詰将棋解答で知られる柿木将棋の最新版が発売されました。
今回はダウンロード版で、値段はなんと1050円!
旧来のものよりもグッと値が下がってお買い求めやすくなっています。

ちょっとマニアックですが、スマートフォンでもDropboxを使って連携ができます。
柿木将棋アプリかkifu forシリーズのアプリが必要ですが、慣れればこんなに便利な機能はありません。
指導対局でスマホ片手に将棋を指すファンの方も多く、上記の機能を使っている方も増えています。
私も勿論使っています。

また詰将棋解答機能は既存のソフトの中でも有数のもの。
詰将棋の解答もですが、余詰め探索に非常に便利です。
自分の指した将棋の終盤戦の詰みの有無を調べるのも簡単で、私もよく使っています。

将棋ファンならば持っておいて損の無いソフトで、おススメです。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

将棋初心者が勉強するのにおススメする4つ

今日は、将棋を始めたい!勉強したい!という将棋初心者の方におススメ出来る物をご紹介。

1.ハム将棋(PC専用)
初心者用サイトの王道です。動かし方のトレーニングも勉強になります。
なんといってもハムスターが可愛いのでやる気になりますね。
もしハム将棋じゃ強い、という方にはこまおというサイトもあります。

2.将皇(PC専用。スマホアプリもアリ)
ハム将棋で物足りなくなったら、ここで指すのがいいでしょう。
人間らしい指し方が特徴で、対人の前に指すのにピッタリ。
問題も毎日出題されているので、それらを解くのも勉強になるはずです。

3.1手詰みハンドブック
初心者用詰将棋と言えば浦野真彦八段の著書がおススメです。
中でもThe初心者用は1手詰みハンドブックです。
問題を解く喜びを味わいながら詰み形を覚えていきましょう。



4.マンモス将棋講座
ニコ生好きにはこの番組がお勧めです。初心者用よりちょっと高度ですが、豊川七段のギャグと素敵な女優さんと共に勉強出来るので楽しいです。
【i羽生将棋】 豊川七段と高梨臨のマンモス将棋基礎講座

初心者の方には楽しみながら少しずつ指せるようになってもらえれば嬉しいです。
ぜひお好みの方法を見つけてください!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

第3回電王戦詳細決まる

遅ネタですが、12月10日に電王戦の発表会があり、全詳細が決まりました。
人間vsコンピュータ「第3回将棋電王戦」の詳細決定 2014年3月15日〜4月12日に開催 安倍首相による振り駒で、先手番は人間側に決定 〜 ソニー・コンピュータエンタテインメント、日産自動車、ローソンが協賛 〜

3月15日(土)の▲菅井五段―△習甦戦を皮切りに、全5対局が行われます。
果たしてどんなドラマが生まれるのか。
コンピュータ将棋の進歩も著しいですが、人間側も前回よりずっとコンピュータ対策は進んでいるはずです。
いい勝負になることでしょう。

今回は対局場が派手な所ばかりで、前回よりスケールアップした感じがあります。
なにより振り駒が安倍首相というのはインパクトがありました。
多くの協賛が付いたことも何よりです。

色々イベントも企画されているようで、大きなところでは大晦日に船江五段―ツツカナのリベンジマッチが行われます。
「電王戦リベンジマッチ 船江五段vsツツカナ」12月31日に開催決定


私自身は発表会当日対局だったので生で観られませんでしたが、後追いでも反響の大きさを感じさせられました。第2回以上の盛り上がりを見せることでしょう。
楽しみにされている方も多いかと思います。期待していてください。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 12:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 電王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

増田六段戦

後手で角交換四間飛車に。
序盤で駆け引きがあったのですが、初手▲6八玉は驚くよりも感心しました。
この手は2手目△3二飛戦法を警戒した意味や、ゴキゲンへの牽制となっていて、こちらの得意戦法を見極めての一手です。
昨日の順位戦では初手から▲2六歩△3四歩▲6八玉と進んだ将棋もありましたし、まだまだ工夫の余地はあるようですね。

将棋は序中盤でペースを握って優位に進めましたが、終盤でミスを出して逆転模様に。
しかし最後に相手の一瞬の隙を突き、制勝しました。
逆転されてそうでも形勢は難しかったようで、その辺りこちらに運がありました。

対局日は34歳の誕生日で、ささやかながらいい一日になりました。
順位戦は残り3戦。うち2戦は昇級に向けて現在自力の若手と当たります。
注目されるところでいい内容の将棋が指せるよう、来年も頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

明日対局

明日は第72期順位戦C級2組7回戦、増田六段戦です。

増田六段とは順位戦のみで4回目の対戦。順位戦だけでみると最多かもしれません。
順位戦も後半戦に突入です。一つでも星を積み重ねたいもの。
大阪での対局となります。体調に気を付けて頑張ります。


順位戦は日本将棋連盟モバイルと名人戦棋譜速報で中継をしています。
日本将棋連盟モバイルは順位戦は注目局のみ中継。
名人戦棋譜速報は順位戦専用サイトで、全局中継しています。スマートフォン&タブレットにも対応。
ぜひご活用ください。
明日はA級順位戦羽生三冠―行方八段戦も中継されます。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

第3回電王戦発表会が12/10に開催!

12月10日(火)12:30より第3回電王戦発表会の模様がニコニコ生放送で中継されます。
第3回将棋電王戦記者発表会

私は順位戦の対局があるのでタイムシフト予約をしておきました。
モバイル編集長としてお手伝いしていることもありますが、詳細は知らないことも多いので発表会が楽しみです。
どの棋士がどのソフトと対戦するのか、そして場所や日程は。
年末のイベントとは一体どんなものなのか。
大物ゲストの登場も予定されているようで、そちらも注目です。


第2回電王戦については私も随分記事を書きました。
ご興味ある方はカテゴリリンクに飛んでください。
また電王戦関連では書籍も色々出ています。どれも読みましたが、当時のことが思い出されて興奮が蘇りました。








それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 電王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

研究会

この10日間ほど研究会が多く、昨日まででvsが3つ。今日もこれから研究会です。
最近vsの数を増やしたこともあるのですが、日程の関係でこうなりました。珍しいこと。
公式戦は順位戦続きで月1ペースと寂しい限りですが、こういう時期こそストックが大切です。

来週火曜日に大阪で順位戦があります。
順位戦での大阪遠征は最近勝てていないので、厳しい戦いが予想されます。
1月も大阪なので、今期の勝負所と言えそうです。

寒くなってきましたが、今年は幸いにして風邪をひいていません。
ちょっと喉がいがらっぽいと、以前ご紹介したはちみつを舐めています。
これが効果的なのでしょうか。
せっかくなのでもう一度ご紹介します。



ちょっと高いですが、医者にかかることを思えば、という金額ですね。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

矢内女流の結婚披露パーティー

昨日は椿山荘で行われた矢内女流四段の結婚披露パーティーに行ってきました。
なお渡辺二冠のブログに出ていた話は、その前に行われた披露宴でのこと。
こちらは二次会的な感じで、気楽に話せるメンバーばかりでした(笑)

2013.12.1矢内結婚式.jpg
※クリックすると大きくなります。

ご主人は一般の方なので写真NGとのこと。矢内さんだけの写真はないので、会場全景を掲載します。
右側のスポットライトを浴びているのが矢内さんご夫妻です。

とても素敵な旦那様で、矢内さんが幸せいっぱいだったのが印象的です。
小さい頃から知っているということもあり、私も幸せな気持ちで満たされました。

会の途中で急にインタビューを頼まれて喋ることに。
先輩棋士も多くいる中で緊張しました。しかもすぐ後に喋った佐藤(康)九段の挨拶が面白すぎて、印象の薄いものになってしまいました。でも私には佐藤九段の味は出せないので、仕方ありません。
インタビューでも話した通り、今後矢内女流は女流棋界のみならず、将棋界を背負うこと存在になっていくでしょう。旦那様のサポートを受けて、これからも活躍を期待しています。
おめでとうございます!

終了後は棋士女流棋士、そして某八段の奥様と打ち上げに。関西所属の女流の方とは初めてご一緒し、色々話せて楽しい時間でした。
一昨日、昨日と遅い時間まで飲んでしまい、忘年会シーズン突入を前に早くも飲み過ぎな日々です苦笑


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。