2013年09月18日

佐藤(和)五段戦

先手で石田流に組み、持久戦に。
穴熊の遠さが活きる展開でした。

迎えた終盤戦。攻め合いになっています。
先手▲が私です。


2013.9.17佐藤和戦.gif


ここで金を逃げずに▲5一角成がいい踏み込みでした。
△5七香成に▲2四香△同銀▲同桂△同角▲4二馬△同金▲3一銀と一気呵成に攻めこみます。
この時に詰めろがかからないのが穴熊の強み。
その一手の猶予を活かして相手玉に迫り、最後はピッタリ一手勝ちになりました。

ここ最近いい状態で対局に臨めていて、それが終盤の踏み込みの良さに表れているようです。
この感じを続けていきたいもの。
今日は一日ゆっくり休んで、また明日から頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 12:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。