2013年09月05日

伊藤(能)六段戦

振り駒で後手に。3手目▲6八玉をみて、△8四歩と突いて居飛車を選択。
相掛かりの将棋になりました。

自信の無いワカレでしたが、相手に訪れた妙手順に互いに気付かず、少しずつ有利に。
迎えた図。後手△が私です。


2013.9.4伊藤能戦.gif


この△6七角が思い切った一手。▲同金△同桂成▲同玉に△6九飛で王手金銀取りをかけ、一気に寄せ切ろうというもの。
踏み込みが功を奏し、以下攻め切ることが出来ました。

自己ワーストの6連敗中だったので、ようやく勝ててホッと一息です。
月も変わってツキも変わったといきたいもの。
2013年の残りは、ここ最近のうっ憤を晴らすような活躍が出来るよう頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。